多い予算なら注文住宅がおすすめ

住宅購入する際、建売か自由設計かを選ぶことができますが、予算が多くあるなら注文住宅をおすすめします。

注文住宅なら自分が住みやすい間取りを自由に作ることができますし、建売と違い制約がないのでどんな家も自分の思い通りに作ることができます。

例えば最近流行している二世帯住宅や、日当たりの良い土地なら平屋など、建売では販売しないようなタイプの住宅も建てることができます。

最近では完全別の二世帯住宅を建てて入居し、行く行くは賃貸として貸し出すという人も増えてきています。

こうすることで自分たちが年をとった際に生活の心配をすることなく老後を送ることができるからです。

最初から賃貸タイプの住宅を建設するというのは勇気がいりますが、こういった二世帯などの建て方なら今すぐに貸す予定がなくても住人がいるので家が傷んでしまうという心配もありません。

子供が大きくなった時にも隣を貸してあげるということもできますので二世帯という建て方はメリットがたくさんあるのです。

堺 賃貸